サイトマップ

箱根 湯本温泉

箱根湯本温泉 天山湯治郷には、ひがな湯治「天山」、かよい湯治「一休」、逗留湯治「羽衣」の3つの施設があります。

かよい湯治「一休」は、天山湯治郷の中でも、温泉入浴だけの日帰り温泉施設です。

温泉は檜風呂と野天風呂があり、檜舞台を思い描くような湯屋で、のどかな湯治気分が味わえます。


天山湯治郷 かよい湯治 「一休」

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
【電話】 0460-85-8819

【泉質】 ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)
【泉温】 67.3℃
【PH】 8.3
【効能】 冷え症・肩こり・筋肉・関節のこわばり・腰痛・慢性婦人病・他

【利用時間】
平日 11:00~20:00(19時受付終了) 
土・日・祭 20:00まで、閉館21:00 (毎週木曜定休)

【利用料金】
◆大人 1,000円(入湯税・消費税込)
◆子供  630円(消費税)1歳から小学生まで

※全館 携帯電話・撮影厳禁!

お食事処の詳細は、箱根日帰り温泉ひがな湯治「天山」のページをご覧くださいませ。

箱根 湯本温泉

箱根湯本温泉 天山湯治郷は、八千坪の敷地内5ヶ所の源泉から一日37万の湯が湧出しています。この豊富な湯は全て天山湯治郷だけで使用されています。

天山湯治郷では、湯は溜め置きしないで、源泉から浴槽に直に注がれています。まさに「天山」ならではの源泉浴はこの豊富な湯量で支えられています。もちろん湯は毎日新しくされています。

箱根湯本温泉・天山湯治郷には、ひがな湯治「天山」、かよい湯治「一休」、逗留湯治「羽衣」の3つの施設があります。

ひがな湯治「天山」には、男湯5湯、女湯6湯、『内湯・外湯・サウナ(男湯は窯風呂)』があります。


天山湯治郷 ひがな湯治 「天山」

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
【電話】 0460(86)4126

【泉質】 ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)
【泉温】 67.3℃
【PH】 8.3
【効能】 冷え症・肩こり・筋肉・関節のこわばり・腰痛・慢性婦人病・他

【利用時間】
通年 09:00~23:00(22時受付終了) 定休日無し
(但し12月中旬5日程休館)

【利用料金】
◆大人 1,200円(入湯税・消費税込)
◆子供  630円(消費税)1歳から小学生まで

【その他の施設】
●温泉しゃぶしゃぶ「楽天」
営業時間 11:00~23:00(オーダーストップ22:00)無休

●滋養料理「山法師」(木曜定休)
営業時間 (昼)11:00~14:00 (夜)18:00~21:00(木曜定休)

●ざしきぼっこ(奥座敷)
営業時間 11:00~22:00閉席
読書室「雨宿り」などもご用意。

●離れ雲(奥座敷)
◆営業時間 10:00~8:00
ご利用のお客様は奥の湯の入浴ができます。
◆料金 2時間3800円(4名様まで)
朝湯割引(平日のみ)10:00~13:00まで3時間3800円
※刺青をされた方のご利用はお断りしております。

●カフェ「うかれ雲」
営業時間 11:00~8:30

●みやげ噺(ばなし)「洒落亭」
営業時間 11:00~8:30

●マッサージルーム「瀬音」(定休日なし)

※全館 携帯電話・撮影厳禁!

※湯屋一休にも入場できるはしご湯券(100円)がお勧めです。
※シャンプーはありません。

是非一度行ってみたいですね!
天山なら、日帰り温泉よりも、逗留湯治をしてみたいかな?

もっと詳細をご覧になりたい方は天山のHPへどうぞ!
http://tenzan.jp/

箱根 湯本温泉

箱根湯本温泉 天山湯治郷には、ひがな湯治「天山」、かよい湯治「一休」、逗留湯治「羽衣」の3つの施設があります。

逗留湯治「羽衣」は、日帰り温泉ではありませんが、ちょっとご紹介します。

逗留湯治「羽衣」は、お部屋数が8室のみの簡素な宿泊施設です。
ご利用は保養目的の連泊から、お引き受けしています。
食事も玄米、野菜中心のからだに優しいヘルシーメニュー。

日頃の忙しさと喧騒から逃れて、自分のこころと向き合ってみませんか?
逗留湯治「羽衣」ならきっと心置きなくくつろげるはずです。


天山湯治郷 逗留湯治 「羽衣」

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
【電話】 0460-85-3926

【泉質】 ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性 低張性 高温泉)
【泉温】 67.3℃
【PH】 8.3
【効能】 冷え症・肩こり・筋肉・関節のこわばり・腰痛・慢性婦人病・他

【宿泊料金】
1泊目8,400円
2泊目5,800円
3泊目4,800円
(朝食付 連泊からOK!)

チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00

※4泊目からは1泊目料金になります。
※ご希望で、夕食1,700円

木曜休 P7台

一度でいいから湯治を体験してみたいですね!
これも、豊富な湯量のお陰です。

箱根 湯本温泉

箱根湯元温泉・天山湯治郷には、ひがな湯治「天山」、かよい湯治「一休」、逗留湯治「羽衣」の3つの施設があります。

日帰り温泉「天山」では、開業当時から温泉水でご飯を炊いたり、じゃぶじゃぶの湯として利用したり、『飲泉』としてもすすめてきました。

ドイツでは、ミネラルを豊富に含んだ温泉を「飲む野菜」というそうです。

日帰り温泉「天山」では、この度正式に保健所から『飲泉』許可を得たそうです。これは、箱根では初めての公布なんですって!すごいですね!

日帰り温泉「天山」の源泉郡の中には、PH9.3という野菜並みにアルカリ度が高い、74号源泉というアルカリ性単純泉があります。この源泉は、温泉にしては珍しく、軟水のため、とても飲みやすいそうです。

飲み方は、1回200ccくらいを少しずつ口の中でなじませるように飲むこと。
飲む量は、1日、成人で1500ccを目安にすること。
胃腸過多・胸やけ・二日酔いに効果がみられるそうです。

日帰り温泉「天山」に行かれる際は、是非お試しくださいませ。
しかし、くれぐれもご自分の体調に合わせて、加減してくださいね。

箱根日帰り温泉めぐり 、ご案内役の冨士子でした。
スポンサードリンク
箱根日帰り温泉 ブログポリシー
箱根日帰り温泉大好き!もちろん温泉が大好きな、ご案内役の冨士子です。

箱根の日帰り温泉施設だけでなく、温泉旅館や、観光スポット、お土産などもご紹介します。

少しでも皆様のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

尚、掲載情報はできる限り随時更新していくつもりですが、箱根の日帰り温泉施設をご利用の際は、事前に各施設へ詳細をお問い合わせの上お出かけくださいますようお願い申し上げます。

相互リンク&このサイトに関する
お問い合せは、こちらまで。
fujiko38◎gmail.com
※◎を@に変えて下さいね。