サイトマップ

箱根 温泉

箱根で日帰り温泉を楽しみたいけれど、どこの施設がいいかなあ〜と思っておられる方も多いのではないでしょうか?そんな時には、箱根日帰り温泉人気ランキングなどを参考にしてみてはいかがでしょうか?

箱根には、箱根十七湯とも二十湯とも言われるほどの温泉場があり、
それぞれの湯毎に泉質や効能が違います。

重い心臓病や腎臓病を患っておられる方には温泉は適していませんが、
一般的適応症はどの泉質の温泉でも効果がありますから、それ以外の何か特別な効用を望むのでなければ、人気ランキングに名前を連ねた施設がオススメです。

日帰り専用の施設から温泉旅館やホテルなど、お好みで選んでみましょう。できることなら毎週末でも、箱根で日帰り温泉を楽しみたいものですよね。

ひとつの湯にのんびり浸かるのもいいでしょうし、体力に自信のある人ならハシゴをしてみるのもいいでしょうね。

ご夫婦やカップルで出かける場合などは、日帰りでも貸切風呂や貸切露天風呂が利用できる施設などはいかがでしょうか?もちろん小さなお子さん連れのご家族や女性同士で貸切るのも楽しいことでしょうね。

日帰りとは言え、やはり源泉100%のかけ流しというのも外せません。
また、日帰り温泉だからこそ手軽に利用できる高級旅館を選んでみる、というのもひとつの手ですよね。

東京の奥座敷箱根温泉で、ぜひ日帰り温泉をお楽しみくださいませ。

箱根 温泉

日本の名湯「箱根」でおすすめの日帰り温泉をお探しですか?
箱根には、それぞれ泉質や効能が違う温泉場が17箇所もありますから、順番に湯巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

特に仙石原や姥子、強羅では、白く濁っている「にごり湯」が楽しめます。
逆に、美肌の湯は無色透明で、ちょっとヌルヌル感がありますが、箱根湯本付近など多くの場所で楽しむことができます。

そうは言っても、数多くの旅館やホテル、日帰り温泉施設があって、どこに行こうか決めかねている人も多いことでしょう。 旅の目的は人それぞれですが、日帰り旅行のついでに温泉を楽しみたいのなら、箱根湯本駅近くの施設がおすすめです。

また箱根と言えば富士山ですが、温泉に浸かりながらその絶景が楽しめるおすすめのホテルがあります。それが仙石原温泉にあるホテルグリーンプラザ箱根です。もちろん自家源泉、露天風呂からの眺めも格別です。

多くの人が口コミでおすすめする人気の日帰り温泉施設には「天山」もありますが、やはり週末や休日などは利用者も多く込み合いますから、なるべくなら早朝に訪れたいものですね。

箱根旅行の目的が温泉でのんびりゆったり過ごしたいのであれば、老舗旅館やホテルの「日帰り温泉プラン」などがおすすめです。貸切風呂や個室での食事など、家族や夫婦水入らずで過ごせます。

また、箱根に行くなら温泉クーポンが付いた箱根のお得な切符(小田急線や小田急バス)などもありますから、ぜひ事前にチェックしてくださいね。

箱根 温泉

箱根で「日帰り温泉プラン」が楽しめる旅館やホテルをお探しですか?

一般的な日帰り入浴プランは、温泉と食事がセットになっているものが多いですが、昼食付きプランもあれば、夕食付きプランもあります。また、中には昼食と夕食、2食が付いたプランもあります。

旅館の場合は、会席料理などの和食が中心で食事の場所も個室の場合が多いですが、ホテルの場合はレストランや宴会場でのバイキングだったりとプランによっても様々です。

まずは、どんなプランがあるのか知りたいのなら、楽天トラベルやじゃらんなど大手旅行会社のホームページをご覧になるのが一番手っ取り早いでしょう。

箱根観光を楽しみながら、旅のついでに温泉と食事を楽しみたいのなら、気軽に利用できる温泉施設などがおすすめですし、温泉がメインの旅行なら、個室が利用できるようなプランがおすすめです。

仲間同士で温泉に行くのなら、大浴場や開放的な露天風呂がある施設を選ぶといいでしょう、また家族旅行やカップルなら家族風呂や貸切風呂が利用できる施設などはいかがでしょうか。

温泉にこだわるのなら、絶対に外せないのが源泉かけ流し、女性には美肌効果のある泉質の温泉をおすすめします。

たまの休日、自分へのご褒美にちょっと贅沢したいと思う方には、露天風呂付き客室でゆったりと過ごすというプランもあります。もちろん、客室の露天風呂が天然温泉かどうか事前にチェックしましょうね。

日帰り入浴プラン

箱根 温泉

日本には数多くの名湯がありますが、箱根はまさにその代表的な温泉のひとつです。宿泊するとなると、やはり気になるのが予算ですが、もっと気軽に温泉を楽しみたいなら、日帰り温泉がおすすめです。

特に東京からも近い箱根は、宿泊施設の数や利用者の人数ともに日本一ですから、日帰りでも充分に楽しめます。

旅館では日帰り入浴も可能ですし、入浴と食事が楽しめる宿自慢の「日帰り温泉プラン」や、貸切風呂や、個室が利用できるプランなどもあります。
また、日帰り専用の温泉施設などもありますから、旅の目的や予算に合わせて選ぶことができます。

たまには、ゆっくりと温泉を楽しみ、おいしい料理に舌鼓を打ち、自分自身を癒してあげることも必要ですよね。日常生活を少し忘れて日帰り温泉に行けば、気分転換にもなりますし、もちろんストレス解消にもなります。

日帰りとは言え、どこの温泉でも良いというわけにはいきませんよね。
特に女性には嬉しい美肌効果のある温泉もあれば、エステが利用できる施設もあります。

箱根と言えば美術館巡りもおすすめですが、彫刻の森美術館では、なんと自家源泉かけ流しの足湯が楽しめてしまうのです。今では訪れる人の人気スポットになっているそうですよ。

車がなくても、箱根フリーパスを利用すれば、何回でも乗り降り自由ですから、箱根をお得に周遊できちゃいます。日帰り温泉を体験してみたいなら、ぜひ一度箱根にいらしてみてくださいね。

箱根 温泉

箱根山は、50万年前から火山活動が活発でした。
その頃箱根山では、各所から温泉が湧き出していたそうです。

江戸時代以降、箱根は湯治場として人々に広く知られるようになりました。
当時の箱根には、湯本・塔之沢・堂ケ島・宮ノ下・底倉・木賀・芦之湯の七つの温泉場が開けていました。

文化8年(江戸時代・1811年)『七湯枝折』(弄花山人編纂、文聰主人校訂)が箱根の案内書として紹介されました。『七湯枝折』には、箱根七湯巡りと効能の説明が、美しい絵図入りで手書きされています。

明治になると箱根の温泉場は十二湯となり、昭和に入ってからは十七湯、そして現在では二十湯ともいわれています。箱根の温泉場は、古くから賑わった魅力は昔も今も変わらず、人気の温泉場として多くのファンを集めています。

箱根温泉には、家族旅行で度々訪れていますが、あの独特の雰囲気が何とも大好きです。箱根温泉は、子供の頃によく行った地元の山の温泉場を思い起こさせます。

箱根温泉には、これからもたくさんの人々が訪れることでしょう。
いつまでも昔の風情を失わず、人々を暖かく迎え入れ、いつまでも情緒豊かな温泉場として賑わってもらいたいと思います。


箱根 温泉

箱根温泉は箱根七湯から始まり、現在では二十湯ともいわれていますが、その中の箱根十七湯とそれぞれの湯の泉質をご紹介します。

箱根十七湯(はこねじゅうななゆ)

●湯本温泉(ゆもとおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉

●塔之沢温泉(とうのさわおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉

●大平台温泉(おおひらだいおんせん)
【泉質】
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉

●宮ノ下温泉(みやのしたおんせん)
【泉質】
単純温泉・アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉

●底倉温泉(そこくらおんせん)
【泉質】
単純温泉
ナトリウム−塩化物泉

●堂ヶ島温泉(どうがしまおんせん)
【泉質】
単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉

●小涌谷温泉(こわきだにおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉

●二ノ平温泉(にのたいらおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉
ナトリウム−硫酸塩泉

●強羅温泉(ごうらおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
カルシウム−硫酸塩泉
ナトリウム−硫酸塩泉

●木賀温泉(きがおんせん)
【泉質】
単純温泉
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉

●宮城野温泉(みやぎのおんせん)
【泉質】
アルカリ性単純温泉
ナトリウム−塩化物泉
ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉

●仙石原温泉(せんごくはらおんせん)
【泉質】
単純硫黄泉
カルシウム−硫酸塩泉
含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉

●姥子温泉(うばこおんせん)
【泉質】
単純温泉
カルシウム−硫酸塩泉
ナトリウム−硫酸塩泉

●芦ノ湖温泉(あしのこおんせん)
【泉質】
単純温泉
単純硫黄泉

●芦之湯温泉(あしのゆおんせん)
【泉質】
単純温泉
単純硫黄泉
含硫黄−カルシウム−硫酸塩泉
カルシウム−硫酸塩泉
ナトリウム−硫酸塩泉

●湯ノ花沢温泉(ゆのはなさわおんせん)
【泉質】
単純硫黄泉
酸性−含硫黄−アルミニウム・鉄(II)−硫酸塩泉
酸性−含硫黄−アルミニウム−硫酸塩泉

●蛸川温泉(たこがわおんせん)
【泉質】
単純温泉
カルシウム−硫酸塩泉

箱根 温泉

箱根温泉の箱根十七湯には様々な泉質の温泉があります。
それぞれの温泉の効用についてご紹介します。

●一般的適応症

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進など。

※一般的適応症というのは、どの泉質の温泉でも効果があります。

●泉質別効用

塩化物泉 ・・・・・ きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱体質

湯本温泉・大平台温泉・堂ケ島温泉・宮ノ下温泉・底倉温泉・小涌谷温泉・二ノ平温泉・強羅温泉・木賀温泉・宮城野温泉

硫酸塩泉 ・・・・・ 動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病

二ノ平温泉・強羅温泉・姥子温泉・芦之湯温泉・仙石原温泉・姥子温泉・蛸川温泉・湯ノ花温泉

硫黄泉 ・・・・・ 慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病
※硫化水素型は、高血圧、動脈硬化症にも効果があります。

芦之湯温泉・仙石原温泉・芦ノ湖温泉

単純温泉 ・・・・・ 一般的適応症

湯本温泉・塔之沢温泉・堂ケ島温泉・宮ノ下温泉・底倉温泉・小涌谷温泉・二ノ平温泉・強羅温泉・木賀温泉・仙石原温泉・姥子温泉・芦ノ湖温泉・芦之湯温泉・蛸川温泉・大平台温泉・宮城野温泉

※ご注意
重い心臓病・腎臓病の方には温泉は適しません。
また、皮膚や粘膜の過敏な人、光線に過敏な人もご注意ください。

一般的適応症以外の特別な温泉の効用を期待するのであれば、事前に調べてからその効用のある日帰り温泉施設を訪れれば効果がありそうですね!

スポンサードリンク
箱根日帰り温泉 ブログポリシー
箱根日帰り温泉大好き!もちろん温泉が大好きな、ご案内役の冨士子です。

箱根の日帰り温泉施設だけでなく、温泉旅館や、観光スポット、お土産などもご紹介します。

少しでも皆様のお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

尚、掲載情報はできる限り随時更新していくつもりですが、箱根の日帰り温泉施設をご利用の際は、事前に各施設へ詳細をお問い合わせの上お出かけくださいますようお願い申し上げます。

相互リンク&このサイトに関する
お問い合せは、こちらまで。
fujiko38◎gmail.com
※◎を@に変えて下さいね。